本物の日本旅館と北投温泉郷の出会い

細やかなおもてなしが、この上ない心地よさを醸しだします;天然温泉が心も身体もリラックスさせてくれます;隅々まで洗練された宴席が、満足げな舌鼓を打たせてくれます;このこだわりが記憶の中にずっと残っていくことでしょう。
台湾の日勝生グループが日本の加賀屋そのままを台湾の歴史的に著名な温泉地北投に実現させました。その北投とは台湾で最初の温泉旅館「天狗庵」が建てられた場所です。
全館は日本の建築技法が細部まで再現されており、日本の石川県の三大工芸品‐九谷焼、輪島塗、金箔によって、台湾で唯一本物の和風文化体験をお楽しみいただけます。
1896年3月 台湾最初の温泉旅館「天狗庵」が北投に誕生
1906年9月 石川県能登半島和倉温泉にて加賀屋開業
2006年3月 日勝生と加賀屋が合弁契約
2010年12月18日 日勝生加賀屋正式オープン

TRAVEL DATES

チェックイン日付
チェックアウト日付
部屋数量 : >