自然との共生 感動の空間

「自然との共生」を意識した設計
原木と陽と影のバランスから、至る所で大自然との融合共生を感じることでしょう。

数奇屋建築
本の伝統的な「数奇屋」の建築技法、それは17世から19世紀の間、茶室の演出技法として発達した技法です。格式ばった書院造から華美なものを取り去った無駄のない美を追求したものです。まるで外か思わせるような内部の吹き抜けがシンプルな造りと相まって空間の変化美を楽しませてくれます。

日本の心「やさしさ」
内装に使われている木材はすべて「面取り」を施し、日本建築の「やさしさ」を演出しています。これも日勝生加賀屋のお客様に対する心の表れの一つです。

TRAVEL DATES

チェックイン日付
チェックアウト日付
部屋数量 : >